英和塾の特徴

英和塾ならではの学力アップ学習システム

 

一般的にクラス(集団)授業のメリットは競争相手がいるためにだらけることなく勉強に取り組めることですが、一人ひとりのレベルにあった授業が受けにくいというデメリットも確かに存在します。

また、入塾をお考えになるにあたり、在塾期間の長い生徒に追いつけるか?ついていけるか?という不安があるお子様や保護者様もおられるかと存じます。実際にその差を埋めるためには相応の努力が必要です。しかし、『英和塾』ではそのような状態を生徒の自主性に任せて放置しておくようなことはありません。

授業の様子や確認テストの結果で理解度の高い生徒に発展的な内容を、理解が浅いと判断した生徒にはわかるまで、できるまで基本的は内容を個別に指導し、今その生徒が必要としている内容を勉強させる自主学習指導をおこないます。このクラス(集団)授業と個別指導の長所を組み合わせた指導が生徒一人ひとりの現状を変える最大の秘訣です。まずは、足繁く通塾してもらい、現状を変えるために行動しましょう。

英和塾の特徴

英和塾の特徴 @ 〜 塾生を妥協せず厳しく鍛え上げます 〜

「教わる力」を手に入れるために自分を厳しく鍛えよう

『英和塾』では、家庭学習の習慣づけ、生活態度や言葉遣いまで、責任を持って厳しい指導を心がけています。では、なぜ厳しく指導するのか?勉強が苦手な生徒でも、授業をきっちりと聞いた場合には、理解度自体は勉強が得意な生徒と変わりがないことが多々あります。では、どこで学力に差がついているのか、それは勉強に対する生徒の向き合い方で差がついているのです。心の姿勢が行動を生み、行動が結果を生みだしています。つまり、『勉強する力』より以前の『教わる力』が足りないだけです。しかし、『教わる力≒学び方を学ぶ力』は一朝一夕には身につきません。現状を変えるには厳しい指導も必要不可欠なのです。

それでは『英和塾』では、塾生に対してとてつもなく高いものを要求しているのかというとそうでもありません。私たちが厳しく塾生を指導するのは主に下記の点です。基本的に宿題をきっちりとやってきて、確認テストに合格し、一生懸命授業を聞いている場合はいたって普通。いやむしろ、フレンドリーで優しい塾だと思います。
例えば…

  • 「挨拶をしない。」
  • 「返事しない。」
  • 「宿題をやってこない、または、いい加減にやってくる。」
  • 「確認テスト(小テスト)の勉強をやってこない、または、不合格になる。」
  • 「カンニングする。」
  • 「何度も忘れ物をする。」
  • 「姿勢が悪い。」
  • 「平気で遅刻、欠席をする。」
  • 「字が汚い。」
  • 「人に迷惑をかける行為をおこなう。」・・・

上記の点を指導されずに成長していく子どもの人生はどうなるのでしょうか?上記の点が指導できない塾っていうのもどうなんでしょうか?私たちが細やかな指導を怠れば間違いなく、子どもたちは甘えや失敗が許されない本番の舞台で挫折し、居場所を失います。

なのでまずは「基本的なやるべきことを徹底的に妥協なくやらせる。」ということにおいては厳しく対応したいのです。授業でわからなければ自主学習指導に呼び出します。確認テストに合格できなければ翌日、理由の如何を問わず再テストを受けにきてもらいます。宿題をやってこなければ塾にきて、目の前でやってもらいます。学校の宿題や提出物の管理もおこないます。その時間を都合がつけられない生徒や正当な理由なく拒否する生徒は、残念ながら責任を持って指導することができません。入塾をご希望する場合はくれぐれもご理解とご協力をお願いします。

塾生には、誰かに依存しなくても、自分の頭で考え行動できるように自らを厳しく鍛えて欲しいのです。『教わる力≒学び方を学ぶ力』さえ身に着ければたとえ塾が変わろうが、やめようが、学校の勉強だけで大丈夫になります。社会に出ても強い武器になるでしょう。だから、今のうちにしっかり塾生を鍛えるのです。

英和塾の特徴 A 〜 完全少人数定員制のクラス授業(集団授業) 〜

講師が責任を持って鍛えあげます

『英和塾』では、家庭学習の習慣づけ、生活態度や言葉遣いまで、私たち講師が責任を持って塾生一人ひとりの理解度を確認しながら、生徒に向き合うため、1クラス12名まで(小学生は1クラス10名まで)の完全少人数定員制でクラス授業(集団授業)をおこないます。

定員に達した場合やそれ以上の人数になる場合はクラスを新設するか、募集を停止します。

英和塾の特徴 B 〜 中学部は通塾中学を限定した高校受験の進学塾 〜

中学部のテキストは中学校の学習進度から作成するオリジナル教材

『英和塾』では、まずは定期テストで通塾している生徒の成績を一刻も早く効率よく向上させるために通塾中学を限定しています。1つのクラスにいろいろな学校に通っている生徒がいる場合、他塾では、進度がばらばらなために学校の授業内容と全く違う授業をおこなっていることが多く、定期テスト直前のテスト対策でさえもしっかりおこなうことができていません。

『英和塾』では、中学部に通塾する塾生を近隣の『巽中学校』・『新生野中学校』・『東生野中学校』・『大池中学校』に公立中学校に限定することで、普段からなるべく通学している中学校の進度に合わせた授業をおこないます。

また、中学部のテキストは、塾生から中学校の進度や学習内容を確認しながら作成するオリジナル教材になるので、学校の学習内容をきっちり定着させながら、入試に通用する応用発展力も養成します。

英和塾の特徴 C 〜 小学生は2科目、中学生は5科目の必修受講 〜

バランスのとれた総合力の高い学力を養成します

『英和塾』では、小学生は算数、国語、英語(4年生は算数・国語の2科目)の3科目が必修受講、中学生になると国語、数学、英語、理科、社会の5科目が必修受講になります。多くの塾が生徒数を確保するためにだけにおこなっている数学や英語だけなどの科目の選択受講は、お断りしています。

それでは、なぜ5科目必修なのか?まず定期テストは5科目あり、副科目などを含めるその勉強量は大変なものになります。普段からしっかり5科目の勉強量に慣れることが、学習習慣の定着としっかりバランスがとれた基礎学力を形成することにつながるからです。

また、志望校に合格するには5科目の総合的な学力は欠かせません。受験の合否を左右するのはバランスのとれた学力です。私たちはこれまで中学1、2年生で社会や理科を選択してこなかったばかりに中学3年生になってから、受験勉強に苦労し、受験結果で涙を呑む生徒をたくさんみてきました。生徒の負担を少なくするために最初は科目数を減らすという考えが理解できないわけではありませんが、受験勉強や定期テストでは科目を取捨選択することはできないのです。『英和塾』では責任を持って学力を向上させ、しっかりした受験指導をおこない志望校合格を勝ち取るためにも中学生は5科目必修になります。

英和塾の特徴 D 〜 徹底した定期テスト対策 〜

定期テストは単なるイベントではなく、自分を鍛える最良のステージ!

『英和塾』では、まず定期テストで点数をとることが最優先だと考えています。定期テストの準備や勉強をしっかりすることが生徒の学習習慣の定着、学習意識の向上につながります。その結果、点数が向上すれば生徒の成功体験に直結し、生徒の自信にもなります。定期テストに対してしっかり勉強できる生徒は、間違いなく、内申も向上し、その努力をやり抜くことが、生徒の志望校合格につながります。そのためにも『英和塾』では、定期テストを受験に次ぐ、最重要課題として指導します。

生徒の中には、自分のテスト範囲さえもわからないままテストを受けていることも多々あります。まずは、生徒たちに自らのテスト範囲をしっかりと把握させ、学校の提出物をしっかりと終わらせ、テスト勉強を終わらせてからテストを受けるように指導します。実は、本当にきっちりと準備をして定期テストを受けるにはかなりの時間とある程度の計画性や要領が必要なんです。まずは、それが普通にできるようになるだけでも間違いなくテストの得点はアップします。

具体的には、テストの約3週間前からテスト対策授業を、日曜日や授業日以外にも強制的な自習を含めて設定し、定期テスト直前には、ほぼ毎日通塾となります。また、定期テストの直前には中学校別にクラスを再編成し、中学校のテスト範囲に合わせた指導をおこないます。

もちろん、こんな長時間本当に集中できているのか?と疑問を抱く保護者様もいらっしゃると思います。正直に言えば、すべての生徒が集中できているとは言いません。ボ〜ッとしている生徒やコクリコクリと居眠りする生徒がいるのも確かです。以前にも「うちの子は集中力がないので、もっと少ない通塾回数と時間で効率よく勉強させたほうがいいじゃないか?」と疑問を呈された保護者様もいらっしゃいましたが、果たして時間を短くすれば、集中力が持つのでしょうか?多くの場合、短くなった時間をほとんどの生徒は勉強時間に費やすことはありません。そうなのであれば、何としてでも学習の絶対量(≒机に向かい努力する時間)を確保する必要があると私たちは考えます。

また、忍耐力や集中力は成長します。たとえ、今机に向かった時間の半分しか集中できなかったとしても、その努力する時間を実際に確保できた生徒は色々な面で成長します。中学1年生から長時間の定期テスト対策をおこなうのもそのためです。定期テストこそ、生徒の今を超える可能性を磨く鍛錬の場なので普段より、一層気を引き締めて、しっかり指導いたします。

英和塾の特徴 E 〜 講習会(春期・冬期)、特別講座がずっと無料+兄弟姉妹割引 〜

価値ある授業をプライスレスで提供します!

『英和塾』では多くの塾でおこなわれている有料のオプション講座を通塾いただいている塾生の皆様には無料で提供させていただきます。夏期講習会【8月】以外の3月の春期講習会と12月の冬期講習会は、他塾がおこなっているような別途の追加費用はいただいきません。(※ただし、夏期講習会がある8月は通常授業料が変更になります。また、中学3年生のみ、夏期勉強特訓と大晦日特訓が費用は別途となります。)

また、新年の1月から始まる小学6年生を対象とした中学1年生の準備講座や中学3年生の五ツ木・実力テスト対策授業や入試直前対策もずっと無料で塾生は受講できます。

さらに兄弟姉妹で入塾された場合は、弟妹の授業料を半額にさせていただきます。

英和塾の特徴 F 〜 欠席補習授業の実施 〜

きっちりと学習内容を定着させ、置いてけぼりにしない!

授業を欠席した場合、ほとんどの塾では、学習内容と宿題を伝えるだけで、休んだ授業内容の理解度のチェックはおこなわれていません。こういった現状では、間違いなく生徒たちはその学習単元を未習のまま次の学習内容に進んでいかないといけない状況に置かれてしまいます。なので、『英和塾』は、正当な理由(風邪等の病気や冠婚葬祭など)で欠席された場合は、塾生を置いてけぼりにしないために別の日時に欠席補習の授業を例えひとりでもさせていただきます。

欠席補習は、病気や冠婚葬祭で欠席された場合、授業の遅れないようにするものです。安易な欠席は、間違いなく成績向上の障害、本来の授業に対する意識が軽薄になり、生徒の学習リズムの破綻につながります。生徒たちにも、余程のことがない限り塾に顔を見せるようにと指導しておりますので、保護者の皆様にも、ご理解・ご協力の程、宜しくお願いします。こちらが正当な理由でないと判断した場合、欠席補習はおこないません。また、振替授業は1回限りでこちらが日時を指定させていただきます。

英和塾の特徴 G 〜 自主学習指導で勉強「量」を自信に変える 〜

「量」のない「質」は存在しない!中学3年生は受験期間は毎日通塾!

授業以外で自発的におこなう学習が十分でない場合は、どんな有名な先生のわかりやすい授業を受けても、どんなにたくさんの授業をうけても成績をなかなか向上させることはできません。多くの子どもたちが塾に通って授業を受けているにもかかわらず、成績がなかなか向上しないのは、この自学自習が十分におこなえていないところに原因があります。

『英和塾』ではこのように「自分ではなかなか勉強できない生徒」、「確認テストで再テストになる生徒」、「宿題をしてこない生徒」などに対して授業前後や通常授業日とは別に自主学習指導をおこない、塾での宿題の進捗状況から定期テスト前には、学校の宿題や提出物の状況もきっちりチェックします。

また、中学3年生はクラブを引退する2学期からは通常授業がない日でも最低1時間30分、塾での学習をおこなってもらいます。自分がした勉強「量」を「自信」に変えてもらうために最大限努力させるのです。

英和塾の特徴 H 〜 確認テストと再テストの実施 〜

学習内容がしっかり定着するようにフォローします!

『英和塾』では、学習内容が定着しているか確認し、生徒がひとつひとつの授業やテストに対して意識を持つことを目的に毎回授業の最初に前回の学習内容や宿題などの範囲から確認テストを実施します。合格の基準はおおよそ8割。そのテストで不合格になった場合は、居残り、授業前の呼び出しなど自主学習指導で徹底的なフォローをおこないます。また、再テストは理由の如何を問わず、翌日に受けてもらいます。

英和塾の特徴 I 〜 入塾前の無料体験授業(2週間)、入塾後1カ月は授業料半額 〜

いきなり入塾を決めないでください!まず無料体験授業をお試しください!

すべての子供たちにぴったりな塾というものは存在しないと思いますが、塾選びはしっかりおこなう必要があります。なぜなら、塾の指導方針や雰囲気が、通塾されるお子様に合うか、合わないかがまずとても大切だからです。しっかり検討や覚悟をせずに入塾すると入ってからすぐに「こんなはずじゃなかった。」と辞めることになります。すると大切な授業料とお子様の時間も無駄になります。また、お子様自身が合わなければすぐに辞めるという「やめ癖」もついてしまいます。

そこで学習塾選びで必ずお勧めしたいのが、いくつかの塾の体験授業を受けてみることです。そうすれば、お子様や保護者の皆様が塾を比較できるので、求めるものともっとも近い塾を選ぶことができ、塾選びに失敗するリスクを軽減できます。

それと、塾を選ぶ際にチラシやブランド、授業料だけで判断するのは避けたほうがいいでしょう。必ず保護者様も検討する塾に足を運び、塾の雰囲気や指導方針、責任者の人柄はどうかなどをしっかり見極めるべきです。子どもが通うのだからと考えてはいけません。確かに実際に塾に通うのはお子様ですが、塾への欠席連絡、面談、進路相談など保護者様と塾が関わることもたくさんあります。その中で、塾に対して不信感をお持ちの場合、それは必ずお子様にも伝わります。それは成績を向上させることにプラスに働かないでしょう。塾に対して保護者様にも信頼をいただいてこそ、お子様も安心して通塾できると思うのです。

なので、『英和塾』では、中学生は、学力診断テストを合格後に無料体験授業を約2週間受講していただいてから入塾を判断することもできます。体験期間中テキストはコピーや貸出し対応ですが、それ以外は塾生と全く同じ条件で『英和塾』の授業を無料で体験していただけます。是非、無料体験授業を受講してからの正式入塾をお勧めいたします。また、『英和塾』では勧誘の営業電話は一切いたしませんので、安心してその期間中に本当に『英和塾』で頑張っていくことができるかをしっかりご家庭で検討されることお勧めします。さらに、『英和塾』では入塾後、1カ月間授業料は半額になりますので、お子様も保護者の皆様もしっかり塾の中身を実感していただくことができます。

英和塾の特徴 J 〜 いつでも利用できる自習室『スタバ』を活用しよう 〜

塾の勉強できる環境を最大限有効利用しよう!

『英和塾』では、自習スペースを休校日以外の開校時間内ならいつでも利用できます。

塾内には1000冊を超える図書を設置しているので塾が休みの日に自分の好きな本を読書しにきたり、読書感想文や勉強や調べものに利用するのも塾生は可能です。もちろん学校の宿題をやるのも大歓迎です。塾生が自習室をいくら利用していただいても別途の追加料金は頂戴しません。また、少数ですが個別自習ブースも用意してます。

『英和塾』には本気で努力できる環境があります。他塾のように「自習室が騒がしくて自習できない。」というようなとんでもないことはありません。是非、塾の環境を利用して自分を磨いていただければと思います。ただし、自習室は基本的に授業以上に厳しく管理します。他の生徒の迷惑になる場合や自習室利用のルールを守らない場合は自習室を使用禁止になる場合もあります。

英和塾の特徴 K 〜 校舎の安全・安心対策 〜

大切な生徒をしっかりお預かりします!

塾総合保険

通塾や塾内での万一の事故に備え、塾総合保険に加入しています。

風邪・ウイルス対策の実施

塾内には空気清浄機と消毒用アルコールを常設し、冬季には加湿器を設置して風邪やインフルエンザ、花粉症の対策をおこなっております。また、ウオシュレットのトイレや塾生が使用する机や椅子も毎日除菌清掃しています。

応急手当普及員の常駐

講師は大阪消防振興協会が認定する「応急手当普及員」の資格を所持しているのでけがや急病人がでたときもしっかり対応できます。また、防火・防災管理新規講習も受講しているので万一のときにも最善の対応が可能です。

ページ先頭へ